青空が広がり気持ちが良い朝を迎えたので紅葉狩りに出かけました。ここ、群馬では、まだ、低い山では、紅葉になっていないので、野反湖まで、出かけました。車で3時間ほどかかりましたが、いっただけのことはありました。高度が上がるにつれて見事な紅葉が広がっていました。途中では、岩肌に赤い紅葉、そして、向かいの山の黄色一面の山々。
 今年は紅葉が余りよくないと聞いていたのですが、そのようなことはなく、山々の一面の紅葉に目を奪われました。山の小屋について向かいの山をみると、葉をおとした白樺の中に転々と広がる紅葉。途中雨が少し降ってきたので天気を心配したのですが、山の上に着くと太陽も顔を見せてくれて、青い空、そこに浮かぶ綿菓子のような雲、そして湖の青さ、そこに映し出される紅葉。空気も澄み切りまるで香りを持っているようでした。車で湖畔の対岸まで行き、キャンプ場の方向に向かうと、橋の上から、間近に紅葉に染められた山を見ることができました。私のデジカメでは、この本当の色が写せないのが残念です。もちろん写真は何枚も撮りましたが。http://www.mobileappsinaflash.com/ginkoucard/shizuoka-ginko.html